Toggle

Culture

Contents

「ほつれ髪の女」に会ってきた!

先日、Bunkamura ザ・ミュージアムに行ってきました。
現在開催中のレオナルド・ダヴィンチ 美の理想展を観ることが目的です。
月に1度は美術鑑賞をしたいなと思っているのですが、今回はレオナルドさんの作品が間近で観れると言うことで早速行ってきました。

2012年04月29日14時42分41秒 1

 

今回の見所3つ


 

1 レオナルドさんの作品は現存するのが十数点ととても希少で、その中でも傑作と言われる「ほつれ髪の女」は必見です!!

2 レオナルドさんの最高傑作モナ・リザの謎に迫る!!
モナ・リザは多くの画家が模写しているそうで、今回は数枚並べて展示されていました。

その中でもレオナルドさんが描いたかもしれない作品もありました。

3 「美」とは何かについてを探る。
レオナルドさんは生前「美」とは何かについての解を追い求めたようです。

その中でも、自然との調和から生まれる美しさに関心を持っていたようです。

 

感じたこと


 

今回の展示会は「ほつれ髪の女に恋をした」の一言でした。
美術館に行くと、「キレイだなー」とか「細かいなー」とか「すごいなー」と言った感想を持つことは多いですが、「恋」に似た感覚は初めてでした。
繊細かつ美しい佇まいと、どこかもの憂れな表情。
それを観れただけで、今回の展示会に行って良かったなと思いました。

 

今回の一描


 

IMG 0024

 

次の狙いはローベルト・ドアノー「生誕100年記念写真展」かな^^
Return Top