Toggle

Culture

Contents

靴磨きと僕〜修理編〜 Daily life

「靴磨きと僕」シリーズ、今回は修理編です。


先日、革靴の修理に行ってきました。
革靴は表面(アッパー)の手入れをしても、アウトソールやヒール等にどうしてもほころびが出てしまいます。
それらの修理は自分でできないので、お店の方にお願いしています。
革靴は修理と手入れで長く履き続けることができ、またとてもいい味が出てきます。
大好きな靴は大切に履いて行きたいですね。 


IMG 5427





靴磨きと僕 Daily life | jufuk blog

靴磨きと僕〜道具編〜 Daily life | jufuk blog

 


今回修理をお願いしたのは「UNION WORKS AOYAMA」さんです。
店員さんの対応も親切丁寧で、気持ち良く依頼する事ができました。


UNION WORKS AOYAMA | UNION WORKS | ユニオンワークス 


場所は外苑前駅から表参道方面へ歩いて、ベルコモンズを右折すると10分弱で到着します。


IMG 5399


お店に到着。
この店構えに安心感を覚えます。


IMG 5458


IMG 5461


IMG 5452


早速店内へ。


IMG 5402


IMG 5432


IMG 5438


IMG 5445


IMG 5404


IMG 5421


店内にはシューケア用品もあり、購入することができます。


IMG 5423


IMG 5440


IMG 5442


IMG 5444


IMG 5443


 


修理した靴 その1



今回修理をお願いした靴は2足。
そのうちの一足目はこちらのクロケット&ジョーンズという靴。
靴底の削れとヒールに割れが生じました。
騙し騙し履いていたのですが、ソールが薄くなるにつれて、足の裏に若干の痛みが出てきたので修理をお願いしました。


IMG 5405


IMG 5406


このくぼみが痛みの原因。
本来こうなる前に修理したほうがいいと思います。
砂利やアスファルトを踏んだ時に直接凹凸を感じたら変え時です。
修理期間2週間ほどで完成し、こちらがその出来上がりの写真。


IMG 5980


オールソール張り替えでビブラムのラバーソールにました。
ラバーソールとは、天然ゴム又は合成ゴム製のソールのことです。
これにした理由は、革底に比べると耐久製に優れている点、凹凸によるグリップがしっかりしている点、この2点が大きな理由です。


IMG 5408


 ヒールの割れも…


IMG 5981


キレイに直りました。
今回初めてラバーソールに変えましたが、履き心地もグリップもなかなか良い感じでした。
タフに歩き回っても疲れにくそうな印象。


修理した靴 その2 


 


二足目はこちらのスエードタイプの革靴。
主に雨用で使用しています。
(防水スプレーを定期的にかけた)スエードは他のレザーに比べると水に強いという特徴があるためです。
この靴の修理箇所はヒールと内側のかかとが当たる部分です。 


IMG 5411


IMG 5415


このヒールが…


IMG 5986


キレイに修理完了。


IMG 5413


このほころびと擦れた革も…


IMG 5984


元どおりに。
ブラッシングと防水スプレーも合わせてお願いしました。
修理期間1週間ちょっとで出来上がりました。
これからも手入れにをしながら大切に履いて行こうと思います。 


価格帯は以下のショップのサイトで確認いただけますので、良ければ参考にしてください。 


UNION WORKS | ユニオンワークス


 


 


合わせて読みたい


 


Return Top