Toggle

Life

Contents

椿山荘「ほたるの夕べ」で日本の風物詩を味わう

梅雨から夏の初めにかけての風物詩といえば「蛍」。
夕暮れ時の涼しさと、川のせせらぎに合わせるように優しく光る蛍の姿は、日本の美しい原風景の一つだと言えます。とはいっても、その光景を普段の生活の中で見る機会は少なくなりました。蛍は、緑豊かな自然と綺麗な水がなければ、生きていくことができません。都心で生活する人にとっては、なおのこと観賞するチャンスは少ないでしょう。

今回は、そんな東京都内でも蛍を観ることのできる場所「椿山荘」に行ってきました。ここ椿山荘では、5 月中旬~7 月中旬にかけて無料で蛍を観ることができます。蛍はゲンジボタルとヘイケボタルの2種類が生息しています。どちらの蛍も飛交う、6月中旬が見ごろのようです。

開催期間中は、23時まで開園しているので、仕事終わりにフラッと季節を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。とてもオススメです。 


Large 5845574097

スナップショット 2013 06 03 21 01


場所 東京都文京区関口2-10-8
JR目白駅→都バス新宿駅西口行きで10分
バス停:ホテル椿山荘東京前下車
徒歩2分
首都高速早稲田出口から目白通り経由5分
駐車場 あり/450台/有料(要問合せ)
休み  無休(散策自由)
TEL 03-3943-1111(代)/ホテル椿山荘東京


庭園 ニュース 「ほたるの夕べ」開催中:5/17ほたるの初飛翔を確認しました! | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。
スナップショット 2013 06 03 21 32


椿山荘の写真


DSC 1861


DSC 1862


DSC 1801


DSC 1810


DSC 1822


DSC 1827


DSC 1838


DSC 1841


DSC 1843


DSC 1851


DSC 1865


Origin 6778520822


最後は、こんな写真撮りたいなという願望の一枚でした。

Return Top