Toggle

Daily life

Contents

「なぜブログを書いているのか」考えました。

ブログと向き合いたいと思いました。

書き始めた当初は

1 ブログコミュニティーへの参加
2 アウトプットツール

として使っていたブログ。

今回あらためて考えてみると
「ブログに対する気持ち」
が見えてきました。
4447790231 05004fc0aa 

表現できる喜び


僕はもともと感情を表現するのが下手で
幼いころよく叱られていました。
感じることや思っていることがあっても
口にすることが苦手で
誤解を与えることが多々あったと思います。

転機が訪れたのは、素晴らしい出会いと
たくさんの本を読むようになってからです。
少しずつですが、感情と表現のバランスがとれてきた
そう感じるようになりました。

「自分の感情を伝える」

このことは、表現ベタの僕にとっての喜びであり
このブログを書いている大きな理由の一つです。


共有する喜び


人生は
楽しいこと
つらいこと
感動すること
嫌なことなど
たくさんの感情の繰り返しです。

しかし、ふと立ち止まって考えてみると
「僕たちは情報化社会の中で
あまりにも慌ただしい日々を送っていて
感じることに鈍くなっているのではないか」
と疑問を持つようになりました。

旅に行ってワクワクしたり
映画を観てジーンとしたり
美味しいものを食べてニヤニヤしたり…
そんなことを意識的に繰り返すうちに
僕の人生にとってこの瞬間の感情は
とても重要なことだと気がつきました。

僕は「感じること」は「豊かなこと」だと思っています。
それは、ネガティブな感情を含めてです。

素敵な人生を描くには「豊かさ」が大切です。
モノも大好きですが、 物質的な豊かさは本質ではありません。
僕はそんな「感情と豊かさ」を共有したいと思っています。

映画の感想
本の情報
ファインダーを通して感じたコトなどを
アウトプットする中で
「楽しそう」
「行ってみたい」
「観よっかな」
そう思ってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。


まとめ


仕事柄、人生はあっという間だと痛感しています。

限られた時間を「豊かに」生きるには
毎日の「感情と向き合うことが大切」だということは
先ほどのべたとおりです。

「感じる」ブログでありたい

そのなかで
「おっ良いね」といった情報と
読みやすい文章を心がけながら
つらつらと書いていきたいと思います。

今後ともお付き合いのほど
よろしくお願いします。

Return Top